あるコーチの方から

「レディースはな、とにかく褒めてやらなあかん」

「厳しくしたら辞めてしまうし」


私たちも毎月、年配の方中心の講習会を行っていますが

2015-11-10-13-22-28




















「ねえ、アドバイスないけど、これで良いの?悪いの?」

X「ちょっとこのコマはアドバイスしてたら全員回らないんで、今回はなしで!」

X「ちなみに、自分で良いか悪いか感じれないと中々上手くなりませんからね!」

X「まあ、それは最初分からないからアドバイスしますけど、ゆくゆくはね!」


こういう会話の時にレディースの方は「褒めてほしい」わけではなく

自分が今やっていることが「正しい」または「良い」のか教えてほしいんじゃないかなと思いました。
(もちろん怒られ続けるよりは褒めてほしいと思いますが)
(ちなみに推測なので分かりません。)



この良し悪しについて、「基準」がないから色々と判断が難しいところなのですが、、、

例えば技術に関しても「ドライブが入っているからOK」なのか

「ドライブを習得しようとしており入っているけど、前進回転がかかってないからNG」なのか

基準が人それぞれなので正直難しいですよね。


用具についてもそうで




劣化のスピードというのはラバーごとに存在するとは思いますが

「寿命」に関しては個人が感じる部分だと思っています。

まあ、「これ換え時?」と質問してくる方に

「飛ばなくなったとか回転がかからなくなったとか感じますか?」と返しても

大体「分からない」と返されるのですが、、、


まあ、用具の件はひとまず置いておいて


良し悪しを感じる能力がなければ、やっぱり卓球が上手くなりづらいと思います。


まずは「それが良い!」「悪い!」というのを教えてあげなければ無理なんですかね。。。