本日は片面ペンホルダーの最大の弱点について解説していきたいと思います。




片面ペンホルダーの最大の弱点ってどこだと思いますか?おそらく、ほとんどの方が「バック」と答えると思います。

その通りです。ですが、バックはバックでも実は体の正面でボールを捉えている分には鉄壁のブロックを持っている・一撃カウンタープッシュを持っているといった方も居ます。

バックはバックでも最大の弱点とは一体「どの場所」なのか?この場所にボールを送られてしまうと技術の安定感がガクッと落ちる。そもそも技術の種類がなくなってしまう。(バックハンドしか振れない。そして入らない)ほとんどのペンホルダーの選手がバックサイドで斜に構えている理由とは?

それでは動画をご覧ください。



この動画が何かの参考になれば幸いです。