最近は千葉を離れ、色々な場所で講習会をさせていただくようになりましたが

image16508245_1170982719676657_2619733089900987481_n 









































最後に指導者の方や先生が

「じゃ、質問ある人ー?」

「なんだ何もないのか・・・」

「せっかく来ていただいてるんだから、今しかチャンスないぞー」

X「まあ、急に質問しろってのも無理ですよー」 

という流れで終わることもちょいちょいあるのですが・・・


さて、この「質問が出ない」という状況をどのように考えますか?

自分は

「何を質問していいか分からない」から質問が出ないのではないかと考えています。

自分自身も社会人駆け出しのころなんかは、先輩に何を質問していいか分からないということが結構ありました。

これはそもそも質問するほどの情報が自分の頭の中にないのかなと今になって思います。


実際に質問してくる子や積極的な子は「その組織の中で上手な子」のことが多いので

卓球に対する興味の大きさというのも関係するとは思うのですが・・・


なぜ質問が出てこないのか?


それをコメントに書き込んでいただけると助かります。