質問をいただきました。
-----
  • ①指導者がいない、練習時間が少ない、台が少ない、みんな上手くない等の環境が良くない高校生はどんな練習をする事が大事なのでしょうか?
    ②卓球はサーブレシーブから始まるのでサーブレシーブの重要性は誰もが知っている事なのですがサーブレシーブ練習とは何を意識してどんな練習すれば上達するのでしょうか?
-----
コメントありがとうございます。

①指導者がいない、練習時間が少ない、台が少ない、みんな上手くない等の環境が良くない高校生はどんな練習をする事が大事なのでしょうか?

まず、この中で自分たちで変えられることとしたら・・・

みんな上手くない→上手くなる

ことかなと思います。

ちょっと他のことは基本的に自分たちだけでは変えようがないことだと思いますので。


じゃあ、実際にどんな練習をすればいいのか?

これはどこまで勝ちたいのか?上手になりたいのか?にもよりますが

王道でお話しするとしたら

続ける練習and返す練習になると思います。

そもそも卓球の難しいところに「練習が出来るようになるまでのスキルを身に着ける」のが難しいことが挙げられます。

どういうことかというと



いわゆる、普通とされているであろう

ブロック対フットワークみたいなことがお互いが上手くないため

ブロック出来ない、ドライブ入らない、入ってもあっちゃこっちゃ打っちゃう→余計にブロック出来ない=練習が成立しない


となってしまうわけですね。力量差がありすぎても上手な方が「あんま練習にならないな」と感じてしまうこともあるでしょうし。(まあ負荷をかけて工夫すればいいんでしょうけどね)


そして方法としてお互いの力量差があっても有効であろう多球練習




これもそもそもボールが少ないとか

結局球出しが出来ないという問題を抱えているところが多いと思います。


で、この練習をするため、練習ができるようになるまでのスキルを身につけなきゃいけないんですが

上達ピラミッド

















私のほうで暫定的に作っている、この図ですね。

「一番下のランク」の止まった状態で相手の球を返せるのかい?

卓球の練習でいえば、フォア打ち100回出来ますか?

といった続ける練習になります。

そもそも、この部分が出来てなかったらそれ以上の練習をすることが難しいと思います。


勉強でいえば、ひらがなをすっ飛ばして漢字を学んでいるようなものなので。
(もちろん難しいことから学んで簡単なものを含ませるという方法もありますが、それはちゃんと教える人がいての場合かと思います)


というわけで、まずはみんなで続ける練習をしようとなるのですがそもそもこういった基礎練習は嫌いな人が多いというのがまた問題な部分ですね。(僕も嫌いですし)

でもやらないと次のステップには進めないのかなと思います。









②卓球はサーブレシーブから始まるのでサーブレシーブの重要性は誰もが知っている事なのですがサーブレシーブ練習とは何を意識してどんな練習すれば上達するのでしょうか?


まず順番としてサーブレシーブが上達するにはサーブから上手くならないとレシーブは上達しないと思います。

良いサーブを受ける機会が増えていく中で経験を積み、レシーブが上手くなるので・・・


じゃあ、良いサーブとは?

image

 






















DVD買ってください。笑 

となるところですが・・・

 

まあこの動画でもざっと考え方、意識的なところは紹介していますので

こちらを参考にしてください。


この記事が何かの参考になれば幸いです。