質問をいただきました。
-----
  • Xiaさんやぐっちぃさんはよく自分の時間を確保するのが大切だと言いますが、相手が前陣に張り付いてカウンターや打点の速いブロックをしてきて球を追いかける展開になった場合はどうしますか?
    私はなるべく時間を稼ごうとループからの展開をしますがやはりそれも叩かれるか速い打点のブロックをされてツラいです。
    Xiaさんの考えを聞かせてください。
-----
コメントありがとうございます。

まず一言。フォア主戦型にはとてもつらい展開ですよね。汗

そして質問者さんが次の打球の時間を確保しようと思ってループしたら
逆にカウンター&打点早くブロックされる。

これは考えられるのは
まず「球が浅い」、「対戦相手からしたら回転が弱い」の2点が考えられます。

フォア主戦で「球が浅い」というのは結構致命的な現象で
大きいラリーになってくれず前で振り回される要因の1つになります。




この4:02~を見てもらったら浅いボールと深いボールに対してのぐっちぃさんの対応が
見れると思いますが。

浅いボールに対してはしっかり踏み込んだり、カウンターをぶち込んだりしてます。

逆に深い球に対しては2歩ほど下がって打ってますよね。


この「浅い球」と「深い球」に対しての認識も初中級者はほとんどしてないと思います。

深いドライブが来て、自分のラケットが被さって打ってネットに引っかかってるのに
「あれーかかってないなぁ」と言っているのをたまに見かけますが。。。

ミスした原因がちゃんと捉えられていなければ改善も出来ないですよね?

まあ浅い球と深い球はこれくらいにしておいて・・・



対策方法として考えられるのは
1、相手も多少なりとも台から離す
2、先に相手に打たせる(起こさせる)




1、相手も多少なりとも台から離す
の具体的な方法としては

相手を左右に動かすとか深いボールを送るとかですが・・・
この動画でも実践しているようにフォア前に送って、バック奥→出来ればフォア(ここまでは出来てません)

これが出来れば相手を多少なりとも下げることが出来、カウンターや打点の速いブロックを防ぐことが出来ます。

2、先に相手に打たせる(起こさせる)
0:28~のプレーのように深いツッツキを送ってブロックから攻めに転じたり
ツッツキ返されたのを一撃でぶち抜きに行くという方法になります。

ただ、これをやる場合には「ブロックして攻めに転じる切り替えの速さ」や「一撃で決めれる」といったスキルが必要になるので少し難易度は高くなるかもしれません。



まあ、前陣でカウンター&ブロックで振り回されるというのはただ前置きがなく「時間を作るためにループしとけばいいんや」という状態になっているかもしれませんね。 


私自身、ループドライブのコントロールや回転量に関してはそんなに自信がなく、ぐっちぃさんのほうがかなり上手いと思います。


なもんで、自分の場合は「相手を崩す」ことで時間を作ったり

前陣の選手に対しては「何とかして下げてやろう」という戦術を取ることのほうが多いと思います。


自分の打球で「時間を作る」のか

相手を崩して「時間を作る」のか

の違いなので質問者さんが得意な方法でいいと思います。(質問からすると自分の打球で時間を作るほうかと思いますが)

ちなみに見てもらっても分かるように動画に出てもらってる今井君は下がってもだいぶ強いので、そこで負けるのであればもうどうしようもないっすね。汗

この記事が何かの参考になれば幸いです。