おはようございます!

2017年4月1日はワタクシがWRMに転職してから5年目のスタートになります。

このブログは確か2012年の5月くらいからスタートしてますが、一体どれほどの方がスタートから継続して見てくれているのでしょうか?

まあ、そもそも当時からWRMを知ってないと見ない、ペンだから見ないというのもあるので物凄く少ないとは思いますが。更には環境の変化もあり卓球を辞めてしまった人、または復活した人などね。


振り返れば…
2012年の入社時には『店を出すからやりたい人いないかなー』という社長の思いがあり、たまたまそこに先輩の紹介もありーので入社したわけですが当時は同期新卒の新入社員2名、ワタクシは後から採用が決まった契約社員的な存在でした。

契約社員的な存在と言えど、一応お店の店長やし、前職では全く仕事が出来ないながらも社会経験が多少なりともある身分だったもので『こりゃ新卒同期と同じように仕事したらいかんわな』という気持ちで日々過ごしていた記憶があります。

2012年の大きい出来事で言えば
蘇我店の立ち上げ
DVD2作品リリース
ブログの立ち上げ
ペンドラメールセミナー開講
→ペンドラメールマガジン発行(現在も週1で配信中)
新体連団体優勝
てなとこでしょうか。


2013年4月からは新卒同期がすでに辞めてしまってぐっちぃさんと2人で3カ月間ほぼ休めない状態でしたが、あの日々が1番充実していた気がします。(いや、それじゃダメだと思いますが)そしてやっすんの加入ですね。

大きな出来事として
蘇我店の売り上げ1.6倍くらい
卓球3S理論メールセミナー開講(現在までの購読者5300人超え)
卓球3S理論予測スピード編発売
新体連団体優勝
TAKZiNEもこの辺から?

2014年4月からは、恐らく卓球の学校が開始になり自分の担当範囲だけでなく会社全体で取り組む事業としてビラ配りやカリキュラムの作成などやっすんと協力して細かい部分をやることが多かった気がします。

大きな出来事として
蘇我店の立ち上げから売り上げ2倍
卓球の学校立ち上げ協力
卓球丼さんカット予測スピードDVD発売


このあたりからペンドラとしてではなく、『卓球が上達するには?』という大きなコンテンツ配信を目標にしていったような気がします。そして人数は増えないけどやることは増えていき、個々のスキルアップやスピードアップが要求される中で日々のブログや動画作成、編集、TAKZiNE記事など日々のルーティンワークに忙殺され、『結局君何の仕事してるんだっけ?』状態だった気がします。

2015年も日々にやられていた気がしますね。というか卓球の上達とは?というところで色々な情報を集めて日々アップデートが繰り返され、結局何の商品も出来なかったという記憶。そしてガネが6月から入社。

大きな出来事
新しいメールセミナーを社長とめっちゃ打ち合わせして作ったけど→本にしよう!
DVD2作品撮影編集→2016年に持ち越し、のちのXia論法
一週間に2個の動画を目標とする。(ようやく自分のPCで動画編集が出来るようにスペックアップ。今まではぐっちぃさんかやっすんが不在の時にやるしかなかった)


2016年からは少しづつ週6回の店舗運営(接客)から離れる。3年間はほぼ毎日蘇我店につきっきり(試合や休む時に変わってもらう程度)だったのがどんどん外を回る感じに。

大きな出来事として
ぐっちぃさんの全国行脚サポートで勉強
ガネ修行日記配信スタート
週2回の動画配信継続&外部との試合動画
Xia論法サーブDVD発売
秘密のコミュニティXia論法グループでの交流
全国的なサポートぽいものが開始(既に九州北部、四国、関西、北信越、宮城)
ダンディーさんとの継続交流
身体操作の布袋先生との継続交流
粒高予測スピードDVD撮影済→ガネ編集中
Xia論法反射スピード編→既に完成

というわけで2014年、2015年は色々と溜まっていた分、2016年は活動としてそこそこインパクトを残せた年だったのではないかなと思います。というのも店舗運営を少しづつ離れるということで自分自身にうまくプレッシャーをかけれたのかなと。もちろん社長と相談の上、こんな感じで蘇我店はやっていきます。という流れで『お前自分が楽したくて店舗運営任せたんかーい』となってはね。。。まずいので。ただ2016年ダメだったのはちょくちょく体調を崩したことです。覚えているだけでも3回過労チックな感じで体調崩しました。実は書いている今も崩しているというね。汗
ただ、ブログだけはとにかく更新しないとという気持ちで気合いで更新を続けています。


そんな2017年、どうなっていかなければいけないのか。。。店舗運営を今まで以上に離れることになりそうです。まあ、事情が色々ありますが社長は自分に店舗運営で張り付いてほしいとは絶対思ってないので、ガネさんと新入社員のはじめちゃんに負担を担ってもらうしかありません。

まず、やらなければいけないことは
出版関連
→フリーの編集者の方と出版社探しなど、やってましたがTAKZiNE関係の編集者の方と今後進めていくようになりそうです。2017年はある程度出版関連を形にしないとという感じ。
卓球の学校の参加者にも『あれ、まだ書けてないんですか?』と言われましたし。悲


これ以降はぶっちゃけあんまりないかもです。もちろん外部との交流を図っていきますが、今まで通りくらいの感じで。

商品としても
Xia論法反射スピード編
粒高予測スピード編
4月3日にはXia論法身体スピード編撮影

ということで逆に溜まってしまってますので。


このブログも4年間を経て、訪問者が平均150人→1500人になりました。ラザンターの記事を書いた日には3122人の訪問者がありました。(やっぱり用具関連の記事の方が強いです。汗)


ようやく自分の発信に力が少しづつ付いてきたように感じますし、それは自分だけでなく、スタッフ全員がWRMという発信源に信頼を持たせてきたことも大きな要因だと思います。


とゆーわけで新年度が始まります。

WRMの1年は7月1日に始まり、6月30日に終わるのですが、あと丸々3カ月何が出来るのか(まあ本の出版は無理でしょう)


日々積み重ねて、まずは出版という目標に向けて頑張っていきたいと思います。