おはようございます。

やっすんとの会話で

*中上級者層はミスに敏感

*初中級者層は入ったことに敏感

なのかなー。と思いました。


やっすんは京都の超名門・東◯高校出身なのですが練習中、先輩から『ちゃんと止めろや!』『ミスんなや!』と愛のムチを結構受けることが多かったようで(多分、他の後輩も受けていたでしょう。汗)


ミスに対して厳しい&敏感だったようです。しかしこの光景、この雰囲気、一昔前の強豪チームでは当たり前なのかな。と。

私自身は明豊の一期生だったこともあり、先輩がいなかったのですが


先生からその仕打ちを受けてましたね。汗


逆に初中級者層の環境だと

・ドライブ入ったー

・スーパープレーきたー

こういう雰囲気のところが多い気がします。

モチロン趣味で楽しむということであれば、全然構わないですし。

卓球を楽しむことが1番大事だと思いますが

入ることが当たり前でミスに敏感なのか

ミスが当たり前で入ることに敏感なのか


卓球は1つのミスが失点に繋がるスポーツなので、ミスに対してアンテナを張る、敏感であるべきなのかなと感じます。

まあ、試合の時は敏感になって気持ちを引きずっても良くないですが。汗