店舗運営の時…

たまにですが、『ラケット削れますか?』と依頼があります。



自分自身、卓球ショップもない田舎の出身なので卓球ショップの基本的なサービスがどういったものなのかというのは詳しくないのですが…


削りのサービスは結構嬉しいんじゃないかなと思います。


高いラケットを台無しにしたくない

自分の握りやすいようにしてほしい


削れるスキルを持った人からすれば、自分で削ればいーやんと思うかもしれませんがあの柳承敏ですらキムテクスに削りをお願いしてたらしいですしね。


ハッキリ言って、自分は不器用ですがペンの削りはちょいちょいやってきたので少数派の方にもこのサービスは継続したいですね。