コメントをいただきました。
-----
記事とは全く関係なくて恐縮ですが、悩み続けていることなのでお時間のあるときにお答えいただけると非常にありがたいです。 
自分は今大学で卓球をやっています。 
自慢したいわけでは全くないんですが、世間でいう日本トップクラスの偏差値の大学•学部に在学しています。 
このせいか、正直そこまで実力がある人がいません。 
大学で初めた人も多いです。 
私自身はというと中学はクラブチームで卓球をしていたため、その他の人に比べるとそれなりに実力はある方だと思います。 

そこで悩みがあるんですが、単刀直入に言うと練習相手がいません。 
ワンコースのドライブ対ブロックさえまともに続かない人が多いし、多球練習しようにも球出しもできない人が多数です。 
それなりに練習できる人も1人2人…という程度です。 

こういうときどうすればよいのでしょうか?? 
あまり上手くない人を指導しようにも、そもそも私ほど強くなりたいという気持ちがないせいか煙たがられてしまいます…。
----- 
コメントありがとうございます。

難しい問題ですね。。。


ただ、すでにコメントでお答えしている方がいたのですが、「環境を探す」というのが

一番手っ取り早く、人間関係に角が立たない解決策だと思います。


卓球は気軽に出来るスポーツではあると思いますが

「さあ、練習するぞ」となったときに


「練習をするため、お互いが練習が出来るまでのハードルがめっちゃ高いスポーツ」だと思います。


質問者さんが書いたように

・ワンコースでブロックが出来ない

・球出しが出来ない

というか、この時点でそもそも結構難しいと思うんです。 

この領域(ブロック出来る、球出し出来る)に立つまでには

ある程度、キチンと卓球やりましょうね。試合に出て勝ちましょうね。という考えのもと卓球をやらないと中々身につかないと思います。


というわけで、質問者さんが具体的にどういう環境を求めているか(練習したい、色んな人と試合したい)分からないのですが、「自分の要望に合った」クラブを探すのが解決策としては手っ取り早いのかなと思います。



そういう私自身、オヤジからは

「自分が練習できるように考えたり、相手が取れる球を打てるようになるのも練習」と言われ続けていました。

それは中学生で田舎なので、クラブを探すのも不可能だし

そもそも子供から「周りが弱くて練習にならねえぜー」と外部に原因を求めるのは違うと思いますしね。子供の時は人間性を重視した選択をしたほうが良い気がします。(じゃ、自分自身優れた人間かと言われれば、それは他人に聞くしかないんですけど。汗)

ただ、質問者さんの場合はアリかなと思います。趣味なので。(違ったらごめんなさい)


というわけで高校生くらいまでは自分自身で出来る工夫を探し、実行する。そのうえで秘密特訓的な形で色んなクラブなり修行の場を探す。

大学生や大人の方は人間がある程度出来上がってるので、自分の要望に合わせた場所を探す。

というのが自分の考えになります。

2013-01-13-20-06-43 





































参考になれば幸いです。