本日は体の効率的な動かし方について紹介します。



紹介いただくのは京都府「洛東高校」で約20年指揮を執った布袋先生です。

古武術や骨ストレッチなどを勉強し、それらを卓球の動作に応用して指導。

超名門の東山、強豪の龍谷大平安がいる京都府で
【主な指導実績】
全国選抜大会男子シングルス優勝
(男子シングル4名出場、男子団体出場、女子シングル7名出場)
インターハイ男子シングルス出場
インターハイ女子1回出場、ダブルス2回出場
全日本ジュニア3名出場。

このような素晴らしい実績を残しています。

それでは動画をご覧ください。



どうでしたかー?

1、腕の生えている場所を意識して球威を上げる方法
2、「膝の抜き」を使って高速プレーに対応する方法
3、姿勢と地面反力を使う方法

布袋先生は今までの指導の経験を卓球界に還元したいという思いがあり
定年を迎える2017年4月以降、提携・協力して活動していく予定です。

この記事が何かの参考になれば幸いです。