続きでーす



大学4年生の次は、社会人1年目!


男子シングルスに出場しました。


このときは仕事が忙しく練習不足で、ひどい試合でした…



全日本の卓球台はボールが「止まる」ので、


空振りやタイミング合わせれずでジ・エンド。



ですが、またまた予選で昨年の全日本学生のランカーに勝ち、


予選通過という驚きの展開でした。笑


当時は高校生だったので、何とか勝たせてもらいましたが、


今は絶対無理。悲


次は社会人2年目!


ここから部員が増えてダブルスが組めるようになりました♪


男子ダブルスに出場し、


1回戦突破、2回戦はなんとEAの


今乗りに乗っているあのコンビに…


勝ってしまった!!!


まあ、パートナーのおかげですね。


だってカット持ち上げられなかったし。笑


次は遊学館ダブルスでの今は専修大学の後輩でもある選手に負けました。


集中力切らしちゃったな。


このときも可能性があるパートだけに悔しい!


ただダブルス全日本64は結構嬉しい♪


うーん、でもイケたと思えるだけに今でも悔しいね…


最後は社会人3年目!去年ですね。


これも仕事が忙しく練習不足のため、


ヒドい試合で1回戦敗退…




こうして


書き上げてみると、シングルよりダブルスのほうが良い感じかなぁ。



自分でもダブルスの方がペンの利点を発揮できると思うし。


ペンの台上技術、レシーブ技術、


あとはパートナーの打球をはさむために戻る時間がいっぱいあるから


オールフォアで処理できる!


シングルだと早くて、なかなか難しいもんね…





もし、ペンの選手で全国大会に出たいという選手は


ダブルスで狙ってみてはいかがでしょう?!





俺も「ダブルスのスペシャリスト」になって、もう一度全国大会出たいぜ!