【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。





コメントをいただきました。-----トレーニングよりも技術、感覚の練習の方が重要だと自分も思います。ただ、強豪校などで練習の強度が高い場合、食事を通したエネルギー補給は非常に重要だと思います。xiaさんは高校、大学時代は食事で気をつけていたことはありますか?よく ...

 昨年の優勝者として臨んだ社会人予選はどちらも代表決定戦で負け。負けた後、60歳から卓球始めたお爺ちゃんに『あんたもっと前で卓球しないと』『中ペンにしたらどうだ』『私はイセキさんとこで習ってんだ』とアドバイスされ、めちゃくちゃ心がえぐられました。笑世界で戦 ...

コメントをいただきました。-----卓球に必要な筋肉はたくさんあると思うんですが、ここは鍛えた方がいい、出来れば鍛えた方がいい筋肉を優先順位をつけて教えてください。-----コメントありがとうございます。以前、フィジカルについて書いた記事があるのでこちらもご覧くだ ...

本日は現役日本リーガーとの対決動画!今回、出演いただくのはJR北海道の宝利貴也選手です。宝利選手はアップダウンサーブからの連続フォアドライブ、現在では珍しくほとんどバックドライブを振らない戦型です。元日本リーガーとして、実業団のトップ選手が活躍する日本リー ...

この時期ということもありますが、昨年と比べて視聴回数のベースがアップしています。昨年(1日)8,000~15,000今年(1日)15,000~20,000自分の動画の性質上、ビックリ技や魔法!みたいな注意喚起があまりできない(しちゃいけないと思っている)ので、日々試行錯誤していま ...

コメントをいただきました。-----質問ではありませんが、 旧帝大の九州大学で、九州大学生チャンピオンの柿並遼さんという選手を取り上げて(願わくば対談して)欲しいと切望していました。文武両道、ビジュアルも申し分なしと。 「頭を使う系動画」を発信されているXiaさん ...

コメントをいただきました。-----がねさんの連続ミス、意識の低さもあるのかもしれませんが、このぐらい同じミスが続くと、なにか技術的な原因があったのではないかとも思います。 対ドライブの最初のボール(5分47秒からの「おいー、・・・論外です」)でがねさんとすれば ...

ネタが中々見つけられない&要望に応えたいといった時に定期的に発動する、このブログ記事。 自分1人の気付きだけよりも、いろんな方のコメントをいただきそれを答える方が誰かの気付きになって何かの解決になる可能性が高いですしね。質問が思い浮かんだ方はコメント欄にお ...

ここから印税生活のスタートですね!次の本は出すんですか?こんなことを聞かれるようになりました。注:ちなみに印税なるものはいただいておりませんよ!2冊目の予定は今のところ、ありません。そして、これ以上のものを提供するのも結構厳しいです。出し切りました。それく ...

なんでしょうか?大体の人が「高く浮いた球」をイメージすると思いますが、私が初中級者層の試合を見る限りむしろピンチボールになっている気がします。特に守備的な人は「高く浮いた球」は苦手ですよね。 がねさん、チャンスボール!と思う方もいるでしょうけど僕はガネち ...

大好評の誰も教えてくれないシリーズです!今回は後天的にセンスを身につける、磨く方法を紹介します。あなたが「センスあるなぁ」と思う人はどんな人でしょうか?この動画の中でも触れていますが、なんとなく意見は一致すると思います。センスというのは生まれつき。今まで ...

動画は好プレーのハイライトで、そこに点数がのっかっている状態なので1セットはとか2セットはなどの流れは省きます。試合全体を見ての全体像から解説をお送りします。 ぐっちぃさんは全体的に上回転のサーブを出して、僕のフリックを待って3球目攻撃を仕掛けてきます。片面 ...

コメントをいただきました。-----シャーさん、いつも楽しく拝見しています。 伺いたいのはラバー等で「回転に鈍感」という表現がありますが、これは具体的にどのような特性でどのようなプレー時に1番効力をはっきするのでしょうか。 というのも自分はバック表ソフトでフォ ...

パフォーマンスギアAXFの展示会へ!次なる卓球が上手くなる装備品候補を見つけることができました。こういった商品は、自分の身体で検証してしっかりオススメすることが大事かなと思います。どこで聞いたか忘れましたが、小売の本質は目利きや。と誰かが言っておりました。そ ...

コメントをいただきました。-----Xiaさんが実践してきたなかで憑依合体が上手くいかない人だったり、パターンというのはありますか? -----コメントありがとうございます。どこ行っても、誰にやっても(老若男女、戦型問わず)95%くらい効果がある憑依合体練習 上級者の身 ...

コメントをいただきました。-----Xiaさんこんにちは。 意識の高さの一つに「段階の多さ」ですね。 『ベイビーステップ(13)』(講談社)で主人公の丸尾 栄一郎君は 左利きの荒谷 寛君に対して「36分の1コントロール」という "安全策"を採ってプレーし、左利き特有の球筋 ...

奥さんの以前の職(卓球スクール)が事情により、続けることが難しくなったため自宅で卓球教室を始めました。めちゃくちゃ、それっぽくサーブの構えに入る息子。笑上手にできないので、置かれたラケットに当てるゲームに変更。夫婦で『こうしたらいいんじゃないか』『これはや ...

これは強すぎる・・・ まずフォアの台上テクニック、ストップ・ツッツキがほかの選手に比べて、異常なくらい上手ですね。バック前はチキータの進化により、サーブの配球が「フォア前・バック奥」に変わっていきました。そうしたときにフォア前を素早くバックで処理するか、 ...

本日は「考える基本練習」(粒高プレーヤー編)を紹介します。基本練習はワンコースでの単調な練習が多くなるため、意識の差が練習の質に顕著に表れます。日本電産創業者の永守重信氏は「能力の差は5倍、意識の差は100倍」と言いました。卓球も同じく、始めたころはもちろん ...

↑このページのトップヘ