【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。





10月5日大阪開催!!卓球センター.jpコラボうまくなる練習会vol3。毎年恒例の大阪開催の練習会。WRMからは、ぐっちぃ・Xiaが参加します。一般参加できる機会は少ないので是非ご参加ください^^これから開催日に向けて申込みが増えていくのでお早めに!詳細はhttps://www.hon ...

栃木県で開催されたIHATOVさん講習会の昼休みにて、日本リーグ時代の先輩である田野邊雄選手と久々にガチ対決しました。田野邊雄選手(IHATOV指導者)【経歴】城山中→湘南工科大学附属高等学校→大正大学→東信電気株式会社(日本リーグ)→鶴谷病院(実業団)→小山卓修会 ...

久々に法政大学の今井君と練習をしまして※今まで何度も動画に出てくれてます WRM入社以前の「ラケットを落とす」持ち方、自然とカーブドライブになるグリップで卓球してみたんです。そもそもなぜグリップを修正したのか?これは初期のYouTubeコメントで「Xiaってラケット落 ...

コメントをいただきました。-----私のような底辺層にとっては、「粘り」というのは所謂“当てポン”でも成り立つんですよね。実際ミスってくれますし。しかし、この記事の内容を踏まえると、Xiaさんレベルになると前進回転を入れてボールを伸ばす上で、なるべく深いところに ...

ワタクシレベルの試合で申し訳ないのですが 粘りのプレーみたいなところが信条ではあるのですが、現実、身体の近い場所で打点を落とすのが難しい戦型なので、高い打点を守りつつ、身体の近い場所もなんなら遠ざかって打つフットワークが必要になるんじゃないかと思う、今日こ ...

コメントをいただきました。-----クロスステップについての要望があります。クロスステップを履いたら、縄跳びの二重跳びが安定して出来るようになるのか?の検証をして欲しいなと。簡潔に説明しますと、(クロスステップを履くことによって)“強い立ち姿勢”になると地面反力 ...

コメントをいただきました。-----こんにちは。質問があります。自分は卓球の実力は大したことがないので、練習はできれば自分より強い人とやりたいと思っています。しかし当然強い人は強い人と練習したいですよね。そこで、どうしたら強い人に練習してもらえるか考えるのです ...

コメントをいただきました。-----Xiaさんこんにちは。高橋先生の足幅は4Eなんですね。シューズの足幅の話をされる方は卓球関係ではあまり見ないので新鮮です。大体の卓球メーカーは標準的な足幅のサイズである2Eのみを出してますね。アンドロさんのこの靴は表記がないのでわ ...

コメントをいただきました。-----Xiaさんこんにちは。今度は「苦手」ではなく「違反」に関してです。Xiaさんは「サービスのトスが上がってないです。フォルトとって下さい。」といったことを審判や相手に言ったことはありますか?強い人は「日本では言ったところであんまりと ...

本日は絶対マネしちゃダメ!卓球が弱くなってしまう事例を紹介します。私は身体操法の講習会にも出席し、身体の使い方や良いパフォーマンスを発揮する方法を学んでいるのですが、その中で「パフォーマンスが下がってしまう」事例が紹介されたので、そちらを卓球バージョンに ...

布袋先生からご連絡いただきスピードスケートの小平奈緒選手に身体操法を指導したびわ湖成蹊大学の高橋佳三先生にクロスステップ履いてもらったレビューを掲載します(掲載許可済み)-----シューズにとんと乗った時の感じが良い。体重が足の薬指に乗るので、膝をチョツト外に開 ...

皆さんはどっちでしょうか?私は「相手の状態を見て、ボールを判断していることが多い」と感じる出来事がありました。セールの空き時間中、やっすんと卓球遊びを・・・し「ちょっとワンコースでストップ対ストップお願いします。」や「了解です」し「この、ストップをし損な ...

先日、同期の全日本学生女王の杉本枝穂さん(青森山田高校→専修大学→サンリツ)から「教えている子と全日本選手権のダブルス予選出るから練習相手してほしい」と連絡をいただき、練習相手をしてきました。およそ10年ぶりの練習・・・ダブルスの練習をやる前に10分ずつ課 ...

一瞬で別人に変わる方法として色々と紹介させていただいてる身体操法 今までの身体の使い方を変え、正しい身体の使い方に変更するため「大きな変化」が起きます。例えば、「ボールが飛びすぎて卓球台にボールが入らない」こんなことが起きてきます。ここで、だからダメじ ...

サーブ、ループなど『つなぎ』のボールがネットスレスレでめちゃくちゃ低い。選手の多くは1試合に1本サーブミスをしてましたし、3本連続でネットに引っかかるシーンもありました。それほどラリーの入り口に神経を使ってますし、サーブが低いため、どんなレシーブも下から上に ...

高校時代からお店に来たり、ちょっと指導してた2人が就活が終わったということで近況報告の飲み会に誘われました。コチラと(オールフォアの選手) コチラ 二人とも卓球は途中でほどほどに就活ガチ勢となりメガベンチャーへの就職が決まったようです。将来のビジョンもしっ ...

大好評の誰も教えてくれないシリーズです!今回は本当の緩急について紹介します。私は緩急の使い方にはレベル1とレベル2があると思っています。初中級者レベルでは「打っても入らないボールを遅い球でつなぐ」「打って入りそうなボールは速い球をしっかり打つ」というレベ ...

本日、秋季関東学生リーグの最終日です。 早稲田大学さんはいつもモチベーション動画を作っているので密かな楽しみの1つになっています。スポーツ推薦と一般生が共存している部活なので、試合に出るメンバーと裏方がはっきり分かれているイメージですね。明治や専修は基本 ...

コメントをいただきました。-----Xiaさんこんにちは。良いですね。私は初級者と上級者の間の「卓球に対する姿勢」(≒意識の持ちよう≒マインドセット)の違いを色々考えております。最近思うのは「○○嫌い」という発言ですね(○○には「粒高」「カットマン」「左利き」「ペン ...

↑このページのトップヘ