【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。





コメントをいただきました。-----コメント失礼しますm(__)m いつもブログを拝見して、考え方を参考にさせて頂いています。 先日伊藤美誠選手の大活躍でその強さに注目を浴びていましたが、その強さの1つとしてメンタルが挙げられると思います。 そこでXiaさんはメンタル ...

このブログ記事はXia論法身体スピード編購入者のみに発行されるパスワードを入手するしか、視聴する方法はありません→購入はコチラDVD購入特典の8地方講習会(東北)は宮城県カルスポ卓球センターさんを貸していただきました。他の地方(残りは北海道、中国)は随時、購入者 ...

以前、それぞれの裏ソフトラバーを点数比較したわけですが 高弾性は他のラバーに比べて飛ばない・回転の影響を食らわないので単純にボールは「入りやすい」です。ただ、影響を食らわないしラバーの性能の最大値も高くないのでボールに回転かけたりスピードを出したりなどの ...

ネタが中々見つけられない&要望に応えたいといった時に定期的に発動する、このブログ記事。 自分1人の気付きだけよりも、いろんな方のコメントをいただきそれを答える方が誰かの気付きになって何かの解決になる可能性が高いですしね。質問が思い浮かんだ方はコメント欄にお ...

このブログ記事はXia論法身体スピード編購入者のみに発行されるパスワードを入手するしか、視聴する方法はありません→購入はコチラDVD購入特典の8地方講習会(北信越)は福井県道守高校さんの体育館を貸していただきました。他の地方(残りは北海道、中国)は随時、購入者に ...

高弾性ラバーを使用して試合にも参加し、結論としてはラバー性能的に飛ばなくて回転の影響を受けづらいからボールがオートで入りやすいしかし球質が低いので勝つラバーというよりは格下と思われる選手に負けないラバーあとは中級者以上(中高の地方大会以上を目指す、社会人 ...

本日はトーク動画を紹介します。花木選手(琉球アスティーダ)にボコられた後、沖縄でも有名なステーキ屋に来てガチトーク!(環境音はご了承ください)3つのトークテーマで進めていきます。0:20 卓球後進県で強くなるには?8:30 世界のトップで戦う選手との違い19:30 点 ...

コメントをいただきました。-----ラリーの入り口として、飛ばないラバーの選択は大いに賛成です。 ただ、「飛ばない=初心者には良い」と単純に考える人が増えるのが怖いです。 中学校で定期的に指導のお手伝いしておりますが、「極端に弾まないラケット」に 「飛ばないラ ...

コメントをいただきました。-----こんにちは 質問です Xiaさんが初心者を指導することになりました フォア、バック、ツッツキは20回ほど続くようになりました 下回転サーブも出せます 次に練習すべきことはなんですか? 私は浮いたボールをスマッシュでもドライブでも ...

おはようございます!今日と明日で福井→仙台でサポート講習会です。 このDVDを購入してくれた方限定で実地サポートを8か所(関東、関西、東海、九州、四国、中国、北信越、東北、北海道)で開催中です。この北信越&東北が終われば、あとは中国地方と北海道を残すのみとな ...

前出陸杜選手(松生TTC)が14歳以下で優勝。ペンホルダーの選手が優勝したのは実に22年ぶりだそうで、村守さん(青森山田→青森大学→日産自動車)以来なのかな?平成30年度全日本卓球選手権大会(カデットの部)  調べたら後輩との試合だったという。※卓球スマッシュさん ...

スウェーデンオープンで伊藤選手が中国選手を4タテして優勝しましたね。 1、とにかくラリーが続かないこれは伊藤選手の速攻という面もありますが、相手が読めない変則なボールをかなりの頻度で送ります。例えば、卓球台の上でサイドスピン技術の多用、スマッシュの多 ...

ふと、思ったのはそういう側面もあるよね。ということ。ここで言う難しいは飛ぶし回転かかるしで高性能なラバーという認識でお願いします。(もしくは回転に敏感な粘着とか)ここ2、3年ほど「飛ばないラバー」を推奨することが多かったのですがそれは「難しいラバー」を使う ...

コメントをいただきました。-----最近の(いや、けっこう以前からですか?)Xiaさんの飛ばないラバーのススメ記事について興味深く拝見しております。 私は愛好家レベルですが、周囲には(分不相応と言っていいのか)特厚テンションを使う人が多いですが、昔ながらの高弾性 ...

本日は2018年上半期の好プレー集を紹介します。各地で色々な方々と交流させていただきました。今まで公開していない全日本社会人予選、全日本実業団のプレーも含まれています。ペンホルダーはどんどん減っているので、観てる人を楽しませることが出来たらいいなと思います。 ...

コメントをいただきました。-----こんにちは。 使用されている粘着ラバーと比較して「入れやすい」という感覚を具体的に説明していただけたら嬉しいです。 飛ぶテンションラバーを扱いきれていないユーザーが多いというxiaさんの見解に同意しておりますが、それ以上に、手 ...

県民大会で感じたこと、その3です。同じ千葉市代表で出た、インターハイ32の超センスマンとの会話せ「やばい、練習してないからラケットにボールが当たらない」し「スイングする技術って難しいよな」し「俺もなんだかんだバックブロックとかバックのテクニックはそんなに ...

まず、前提として詳細な比較は難しいこと、回転量の絶対値やかけやすさなどの細かさも今回は省くことをご了承ください。-----38mmの頃ですら、私はスレイバーは無理だった。何か擦れた感覚はしないし、当たった瞬間に飛んでいる感じがしたからです。もし現段階でMX-Pのスピー ...

琉球アスティーダからかなりの更新頻度で動画がアップされてますね。その中で丹羽孝希選手のフットワーク練習が紹介されていました。 動きはやっ!ボールも絶対激重な感じです。こちらは有延選手 なんかちょっと丹羽選手とは動きの「質」が違う感じ。うまく言葉にできませ ...

↑このページのトップヘ