【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。






コメントをいただきました。-----こんにちはXiaさん 私は日ペンドラ一筋20年以上です。 質問です。 試合や練習試合でアップサーブ(特に短い横上やドナックル系)を中心に攻められると試合運びが上手く行かず上系だとツッツキやストップが困難で単純に当てて返すレシーブに ...

とうとう2018年秋に卓球プロリーグTリーグが開幕しますね!続々と参加チームや所属選手も明らかになってきました。元日本リーガーの自分としては日本リーグが日本のトップリーグでなくなってしまうのは微妙な気持ちですが、女々しいことは言わずに卓球界の発展のために是非成 ...

コメントをいただきました。-----卓球上達ピラミッド図の最上段に近付く練習をやりましょうって話なんだと思いますが、ランダム具合と選手の技術レベルとのバランスが取れないと、全く練習にならない現象が起きると思うんですよね。 相手からの返球の分岐を早く・多くするこ ...

コメントをいただきました。-----この記事に関係ない話で申し訳ないのですが、ある漫画を読んで卓球にいかせるのではないかと思いコメントすることをお許しください。  「ハイキュー」というバレー漫画にリードブロックとゲスブロックというものが出てきますが、   リー ...

コメントをいただきました。-----全国マスターズで上位に入るような人の試合を見ると巻き込みサーブしか使わない人を多々見かけました。YGではなく巻き込みサーブを多く使うメリットとは何があるのかxiaさんの考察を教えて欲しいです。よろしくお願いします。-----質問ありが ...

ネタが中々見つけられない&要望に応えたいといった時に定期的に発動する、このブログ記事。 前回から2か月半が経過したので募集しようと思います。 自分1人の気付きだけよりも、いろんな方のコメントをいただきそれを答える方が誰かの気付きになって何かの解決になる可能 ...

先日、パラ卓球のイベントに参加してきたわけですが・・・非常に面白く、レベルの高い話を聞くことが出来たのでシェアしたいと思います。クラス7(上肢か下肢に重たい障害)のチャンピオン・八木さん(モルガンスタンレー)対2位の井上さん(山陽学園大学)の試合を同じクラ ...

本日は世界初!卓球フローチャートを使って極薄ラバーといわゆる高性能テンションラバーの比較を行ってみました。今回、この動画ではこの段階まで来てしまったら極薄ラバーは卒業した方がいいでしょう。というところまで話を進めていきます。もちろん対戦相手のレベルによっ ...

大分でパラ卓球のイベントに招待いただきました!前年度のパラチャンピオンチーム、ファイナリスト(準優勝)チーム、地元パラチーム、地元代表チーム(自分はここ)お客様も最大で70か80人ほど来てくれました。思ったよりもペンドラのプレーで沸いて、またまた改めて観るスポー ...

さぁ!6年目に突入しました。 入社~3年目くらいまで、蘇我店店長(店舗運営・千葉県営業)&メルマガ作成、卓球3S作成、DVDなど(累計8作、累計販売本数3,734本)4年目、5年目はXia論法シリーズ、全国出張、優秀な指導者や卓球上級者との交流、そして異業種である古武術( ...

コメントをいただきました。-----試合中に弱点を狙うのは卑怯なことではないか?」と 感じてしまってる人がいるのですがそのような方に どのようなアドバイスをしたらいいとXiaさんはお考えになりますか? -----質問ありがとうございます。これはどのように卓球に取り ...

今日は移動日です。チラシがコチラ株式会社タマス(バタフライ)さんが協賛【詳細】日時:平成30年3月31日(土)9時~15時場所:大分県障害者スポーツセンター(あすぴあおおいた内)試合形式:4チームによる団体戦総当たりリオパラリンピック、ロンドンパラリンピックの選手 ...

先日、公認コーチの義務研修に行ってきて気付いたことです。まずは下手糞な絵を紹介します。初中級者は「相手から来てる球に関係なく、【どう打てば】いいかが気になる」中上級者は「相手から来た球を判断して打ち返す」超上級者は「相手から来た球をどこに打つか的を置いて ...

さんざん、ワタクシも言われてきた「考えろ」しかし、プレー中に考えてはいけません。例えばレシーブ 「えーと、横下?横上?」などと迷ったり考えてたりしたらボールは目の前までやってくるのです!(そんなワタクシも迷ってしまえば、レシーブが甘くなります)では、どうい ...

先日、母校である専修大学体育会卓球部90周年記念祝賀会へ出席してきました! 参加者約370名、昭和30年のOBの方もいらっしゃいました。ペンドラの大先輩・伊藤繁雄先輩。「おぉ~下川、元気でやってるか?」と、まず覚えてくださってたことにびっくりしました。(汗)全日本 ...

本日は卓球上級者の実戦的なシステム練習の考え方について紹介します。全国各地を回って、卓球界にはびこる今までの常識と上級層の「システム練習」の考え方に大きな隔たりがあることを感じました。簡単に言うと今までの常識のシステム練習は「実戦で使えないシステム」です ...

コメントをいただきました。-----自分の現在について少々長めに書かせていただきます。 半年ほど前から自主的にプレーを動画に収めることで打法や作戦の改善を図った結果、打法や作戦は変化の兆しが見えつつあります。 しかし、 相手の打球がどういったコースに来て、どう ...

コメントをいただきました。-----質問なのですが、ナックルや縦回転より横回転が強い逆横系サーブをバックに流してレシーブしようとするとボールが浮いてしまいます。しかしラケットの面を立てて流すと今度は直線的な軌道になり安定感がでません。 この場合は技術に問題があ ...

おはようございます!本日は母校・専修大学の納会(新入生歓迎会&卒業生を送る会)に参加します。前回は世界チャンピオンの松崎キミ代先輩も出席(1959年、1963年)ちなみに、専修大学は日本で1番の世界チャンピオンを輩出(11名)している大学なのです!(有名どころで言え ...

とうとう第8弾まで来ました。「飛ぶ」って言うの禁止!あなたはラバーに何を求めていますか?【卓球知恵袋】 相性が良い用具とは。肝心なことを忘れていませんか?【卓球知恵袋】 回転が「かかる」ラバー下さい?【卓球知恵袋】 【卓球用具】ラバーっていつ「死ぬ」んです ...

↑このページのトップヘ