【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。





これです! 汚い。。。ということで4月に入社予定のはじめちゃんが綺麗な図を作ってくれました。  まず、最近リリースしたXia論法DVDは「相手との得点や失点が何故起きるのかを技術に落とし込んだ」ものです。それがXia論法。簡単に言うと相手の打つ時間を奪う、自分が打 ...

おはようございます!とうとう全日本選手権が開幕しましたね!WRMに入社してからは恐らく、1回?しか行けてないのかな?しかもお店の店休日の月曜だったので、さすがに人もまばらだった記憶があります。今回は土曜ということなので、人の多さに圧倒されそうですが、見かけた ...

本日は長短が分かりづらいサーブを出す方法を紹介します。長短が分かりづらいサーブを出せるとどうのような効果があるのかと言うと・いっぱい動かして相手に負荷を与える・動かすことによってボールのポイントに入るのを遅らせ、技術を限定させる・ロングサーブに注意を置か ...

おはようございます。DVDのサポートで運営しているXia論法コミュニティですが、先日200人突破しましたー。加入してくれた方には感謝しかありません。その分、コミュニティに入って良かったーと思えるようになるべく投稿&みなさんの質問に答えられるようにしています。販売か ...

以前も紹介したことがあると思うのですが、サッカーの名門市立船橋高校の指導についてyoutubeで動画があったので紹介したいと思います。    強さの秘密①自分と向き合う強さの秘密②厳しい競争社会強さの秘密③あえて壊すまあ、正直なところ強いチームや強い人が「さらに ...

試合動画第5弾になります。栃木に講習会に行った際、後輩がコーチを務める栃木の古豪、文星芸大附属高校さんにお邪魔させていただきました。後輩の鈴木誠選手は僕が大学4年生の時にはまだ高校生でした。大学時代の直接の先輩後輩ではありませんが、このような関わり方が出来 ...

この記事はXia論法 試合で効くサーブ徹底解説編をご購入の方のみに発行しているパスワードを入力することでご覧いただけます。内容裏ソフトラバーを使っているスタンダードタイプの展開(裏裏、裏表、ペンドラ) 前陣ツブタイプの展開カットマンの展開ペン表の展開まとめ  ...

この記事はXia論法 試合で効くサーブ徹底解説編をご購入の方のみに発行しているパスワードを入力することでご覧いただけます。内容裏ソフトラバーを使っているスタンダードタイプの展開(裏裏、裏表、ペンドラ) 前陣ツブタイプの展開カットマンの展開ペン表の展開まとめ  ...

1月16日からの全日本選手権ですが。。。なんとインターネットで全試合配信とのこと。HPはコチラです。http://labolive.com/  さすがに終盤の21日、22日は見れないのですが文明の力は凄いですね!自分もどの日か行けそう!と思ったのですが。。。お店の都合等もあり暗雲が立 ...

最近、講習会でもよく言うのですが、「上手くなること」と「強くなること」は違うんだよー。でもつながってるけどねー。みたいなことを言わせてもらいます。 簡単に言うと、上手くなる=自分の技術習得ドライブが出来るようになりました。サーブが切れるようになりました。 ...

先日の知恵袋にコメントをたくさんいただいたので、詳しく書きます。 この動画では本当に『ざっと』の紹介になっていますので、誤解を受けてしまう表現や説明が乱暴な部分に関してお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。 まず反発に ...

本日は単板と合板の2つの大きな違いについて紹介します。 最近、ニッタクさんのバイオリンを自費で購入し 今まで使っていたタマスさんのチャンポンロンと大きな違いを感じています。 ざっとにはなりますが僕が感じる単板と合板の違いを紹介し、 みなさ ...

実は昨日から宮城県に突入しています。 まずはXia論法購入者の方がいるパルクラブさん 実は夏に行った仙台高校の生徒も居て、半年ぶりの再会となりました。 めっちゃくちゃ上手くな ...

コメントをいただきました。-----ベルゼゼブ優一さんより>「今の何回転に見える?」なるほど。「相手目線」、ですね(。+・`ω・´)キリッ?すごく大事な視点ですよね。私もこのことを本で知ってから、新しいサーブや技術を身につける際、出来始めの時点で試合で試してその後の方向 ...

おはようございます!高田馬場にある水口卓球道場さんで1月3日にぐっちぃさんと合同で講習会を開催しました。前年度までは小島君、そして最初の2コマはぐっちぃさんということで参加人数が減ったりとか盛り下げてしまったらどうしようと不安でしたが、ノリの良いレディースの ...

↑このページのトップヘ