【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。






約1ヶ月前、、、Xia論法身体スピード 東海サポートを開催しました。(日本8地方で開催)30名ほどに憑依合体練習をしたところ他人を良い意味で別人にすることが出来ましたが、何かが移ったのか、軽く腱鞘炎というか手を痛めました。(たまに電気が走る)前腕に湿布貼ってます。色 ...

4月1日から発売開始したXia論法身体スピード編Xia論法シリーズには特典が3つあります。 そのうちの1つ半年間、1か月に1回サポートライブを配信!このライブは通常と異なりまして録画放送がありません。なので、見る方法は2つです。1、生放送で見る2、購入者に発行される ...

今年は鹿児島県ということで・・・厳しい社内予選を通過し本戦に参加することが出来ます。画像は昨年のもの。九州チャンピオンになった土地に戻ってこれた故郷・九州で試合が出来る色んな人に感謝して、自分が出来るプレーをします。なんと、記事が昨日と逆になっており、既 ...

ワタクシも人の親でございまして、子供にはとりえあえず自由にさせて、やりたいことが出来たら、全力でやってほしいなと願うばかりです。※最近、休日にメジャーセカンドを見始めたらしく、野球がやりたくなってるようです。で、その時に必要になりそうだなと感じるのが「頭 ...

全日本出場者、100名を超える礼武卓球道場にて道場主の原田さんから「ちょい、今身体操法勉強してるから教えてくれ!」ということで、はじめちゃんと行ってきました。普段のレベルの方よりがだいぶ卓球のレベルは高いので、目に見えて変わるのかなーという不安がありましたが ...

本日は誰も教えてくれないシリーズ!あなたが世界チャンピオンに勝つ方法を紹介します。【今回話すこと】・ラリーの情報処理について・世界チャンピオンに勝つ方法を2つ紹介・どこかが0になるとボールは入らない・初級者はどこから練習するのがオススメか動画の内容はいたっ ...

インカレの最終日だけ行ってきました!自分が1年の時の4年生の先輩が監督になって日本一というのは凄く感慨深いものでした。自分も観客席から声を出して、日本一が近づくにつれて興奮。笑最後はOBOGで手を取り、現役生達と握手。勢いでレギュラーメンバーの郡山キャプテン、 ...

バチーンとかキュッとか、そういうやつですね。所謂、昔の人に多いのかなと思います。(完全なイメージです)で、自分なんかは上級者の感覚を言語化する。と言っていますが、この擬音指導についてアリかナシかで言えば、アリだと考えています。というのも、ちゃんと言葉にし ...

竹刀持って、がねぴっぴさんにお店の作業の引き継ぎ。2年ほどかけて、一緒に作業したりして店舗業務をこなしてきましたがこれからは裏店長としてガネさんが前面に立ち、僕はサポートする立場になります。店番スケジュール、在庫管理、お金の管理、備品の管理、顧客情報の管理 ...

コメントをいただきました。-----身体操法を学ぶようになって疑問に思ったことなのですが、その「疲れる練習」を繰り返すことで、本当に効率の良い身体の使い方を身につけられるのか?ということです。例えを出しますと、膝関節しか使えていない選手がその練習をやることで自 ...

コメントをいただきました。-----Xiaさんにとって、柔らかいテンションラバーはどのような位置づけでしょうか。 Xiaさんのおっしゃる通り、台にボールをおさめることと、台上での球の質を求めることは、卓球というスポーツで最も優先すべき項目だということは周知の事実だと ...

コメントをいただきました。-----Xiaさんこんにちは!僕の教えている後輩についてなんですが、特定の球にしかドライブが入らなくてちょっと下回転を入れるだけですぐミスしてしまいます。またフォア打ちでは、僕の球が少しブレるだけで即効ミスしてしまいます… 卓球は相手 ...

おはようございます!私自身、いろんなコミュニティに属している?身でございます。例えば、会社(WRM)家族こういった一緒にいる時間が長い人たちから大きい影響を受けるのは当たり前でして、、、例えば、学生であれば学校、クラス、部活、親しい友人とかですね。で、私自身 ...

先日、DVDのサポート講習会を終えた後、愛知の実業団チーム「三菱重工名古屋」さんの練習に混ぜてもらいました。そこで同級生で友人の中村典正選手に許可をいただき、試合動画(主に中村選手の好プレー)を撮影!表ソフトのプレーがこれでもか!というくらい詰め込まれていま ...

最適化・・・関数、プログラム、製造物を最適な状態に近づけることを言う前々から、誰かしらと話していたことではあるんですがいわゆるキツイ練習(体力的、スピード的)というのは動きの最適化を探す→見つける→その動きを染み付けるこういう作業をしてるんじゃないかと。 ...

どっかから拾ってきた言葉を使うと「自身の内面を繊細に観察する能力」のことです。 この動画で憑依合体している最中に、はじめちゃんが「違う、違う!なんか違う!」と連呼しているのが、内観力ですね。僕の打球感覚とはじめちゃん(右利き)の打球感覚の違いを感じ取って ...

簡単に言うと、人によってモノの見方が違うってやつです。これが壺に見えるか、向き合ってる人の顔に見えるか、みたいなね。「同じものを見ているのに、違うものが見えている」これって卓球の現場でも起きていることだと思います。例えば、、、YouTubeのコメント欄なんかはい ...

というのは非日常を演出することかなと思ってます。(さも、自分で考えたように言ってるけどググりました。(笑))そもそも、エンタメというのは「娯楽」「気晴らし」「軽い読み物」そんな意味合いで使うらしいですね。以前はお店の仕事も多く、情報発信で遊び心を入れる余 ...

自身で運営するXia論法コミュニティにて、関西方面の指導者の方(全国大会に何名も出場させてます)から、この本いいですよ!ってことでコミュニティ内でテニス本が流行っております。ちなみに管理者よりも早く、はじめちゃんが入手→読了していたので貸してもらいました。序 ...

おはようございます!本日はYouTubeに公開はしていたが、ブログで紹介していなかった動画を。。。 全日本社会人千葉予選で対戦した上級者・上園選手のプレーを身体操法を学び始めて改めてはじめちゃんと観察したときにある一つの気づきがありました。「力みがない」「タメが ...

↑このページのトップヘ