【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。





今回は「股関節が使えると勝手にドライブとフットワークの質が上がる」というテーマについて紹介します。まず、初めに股関節の正しい位置は皆さん答えられますか?関節というのは骨と骨がつながっている部分で、そこを動かすことによっていろいろな動きが可能になります。も ...

久々の身体操法ネタです。改めて身体感覚を変えるとボールや動きに影響が出るなぁと感じました。本日はヒモトレというコンディショニング方法を使って、身体を効率的に使い、切れた下回転ボールをインパクトで打ち抜くといった内容をお届けします。 私は約3年前から古武術卓 ...

andro japan濱川さんにお越しいただき、濱川さん得意の一撃バックハンドについて話を聞かせていただきました。 1.一撃バックハンドの技術的な4つのコツ 2.下回転打つのとナックル打つのは、どっちが簡単? おまけ----- 1.「タメ」て打てるようになると・・・ 2.水谷 ...

本日はペンホルダーの選手が最初に覚えやすく、しかも効くサーブについて紹介します。実はペンホルダーは持ち方や構えた時の状態的に巻き込みサーブやYGサーブでサーブエースを出すための切れ味や、速度のあるサーブはかなり難易度が高いんです。ですので、今回は①覚えやす ...

本日は「卓球台を使わない、家で出来る練習」を32個紹介します。 今回、まず大きく5つに分類して、それぞれどのような効果があるのか解説、その裏で実際の練習を紹介していきます。卓球はラケットコントロール・ボールコントロールが非常に重要なスポーツです。(あなたは自分 ...

私の著書「卓球の教え方の教科書」がamazonレビュー100件を超えました!これを記念して、期間限定で第1章と第2章を5月17日まで動画の中で無料公開します。 「卓球の教え方の教科書」 ----- 第1章 はじめに 第2章 卓球の本質 ~卓球の定義づけからこの旅は始まる~ -----ここま ...

あなたは試合で実力を発揮できていると感じていますか?初中級者の多くの方は、熱心に「~の打ち方」「~のやり方」、またはほとんど条件が決まった「バックに下回転サーブ→バックにツッツキをもらって、ドライブ」こういった練習をたくさん行っています。もちろん、第一段 ...

andro japanの濱川さんにお越しいただき超上級者層の3球目理論について伺いました!私自身、上級者層の全面に返球されたいろんなレシーブをミスなく3球目攻撃するというところまではクリアできていたのですが、超上級者層と対戦するとその攻撃を跳ね返されることが多々ありま ...

大好評の誰も教えてくれないシリーズです!今回は練習時間が少ない・短いと感じている方向けの動画です。卓球はレベルの階層ごとに「勝ちやすい」「負けにくい」卓球が存在します。特に初中級者層であれば、それは顕著で「技術レベルが成熟していない」ので、基本的に双方ミ ...

◆指導者紹介 池田 誠さん(誠卓球cl.)鹿児島県霧島市 2017年度全日本バンビ優勝 2019年度全日本カブ優勝(岩井田駿斗選手) 2017年度全国ホープス準優勝(岩井田駿斗選手) 普段であれば子供たちの練習で忙しく、自粛期間中でなければ、こういったお願いが、とてもしにく ...

本日は上級者だけが使う守備的なドライブについて紹介します。皆さんの中で攻撃的なツッツキといったことを聞いたことある方がいると思います。今までは攻撃→ドライブ・スマッシュ、守備はツッツキ・ブロックといった「球速」で何となく分類されていました。しかし、上級者 ...

170万回再生されているandro japan濱川さんのYGサーブをペンホルダーに持ち替えてもらって紹介いただきました。濱川さんに動画内で検証いただきシェークとペンでは「別物です」ということでペンホルダーでYGサーブを上手に出すコツを言語化していただきました。シェークでのY ...

大好評の誰も教えてくれないシリーズです!今回は戦型と戦術を再定義するという動画を紹介します。この内容は私の運営する440名が所属する「Xia論法コミュニティ」で2・3年前に公開した内容で、とても重要な話です。DVDを購入しないと入会できないコミュニティということも ...

久々に身体操法ネタです^^一緒にお仕事させていただいたり、講習会に何度も参加している、バランストレーナーの小関勲先生が販売しているバランスボードを使用して、今までの卓球界ではほぼあり得なかった、弱いほうが強いほうを教えるという(笑)大冒険した企画を実施しま ...

チャパさん、実は中学時代には日本式ペンドラで3年間過ごしてたんです・・・大人になって再開→30歳でシェークバック粒に戦型変更しました。そこで今回は日本式ペンのチャパさんとシェークバック粒のチャパさんに2ゲームずつガネちゃんと試合してもらい、どのような差がある ...

本日はandro japanの濱川さんにお越しいただき、上級者層より上のレベルの差について教えていただきました。このレベルになってくると出来ない技術がなくなってくるので目に見える差というのがなくなってきます。ということは「見えない差」というのが力量を分ける部分になる ...

ガッツリエンタメのプレーに取り組んでみました。今回はテニスの王子様の海堂薫の必殺技「ブーメランスネイク」を題材に卓球ならではのブーメランスネイクに変えてみたり、めちゃくちゃ難易度の高いブーメランスネイクを創作してチャレンジしてみたりと、卓球を知らない方も ...

本日はある「ツール」を使って、クソ真面目にコキニワを試合で使えるようになるためのステップアップ練習を紹介します。基本的に物事を習得するためには「簡単なとこから徐々に難しく」と考えており、試合やシーンを想定して練習していくのがセオリーだと考えています。今思 ...

↑このページのトップヘ