【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。





最近、中田敦彦さんの動画にハマってまして。 試験的に「授業形式」の動画を配信しようかなと思ってます。とりあえず、現在考えているネタは「チャンスボール」「戦術」の2つ、本日撮影します。基本的に皆さんに公開している動画は週1回、月4回なので、4回試験的に配信予定 ...

大好評の誰も教えてくれないシリーズです!今回はなぜ、粒高トッププレーヤーが少ないのか。その理由について紹介します。粒高は主に①回転が効かない②球速が遅いため、一番簡単で一番難しい用具だと私は感じています。現在、粒高を使っている人や生徒に異質を使わせようと ...

コメントをいただきました。-----私自身が国立大卒ということで様々な国立大学の選手の情報は集めております。その中でも新潟大学は選手がそろっている感じがします。(スポーツ推薦があるようですが) 中でも佐藤選手の活躍は目を張るものがあるかと思います。さすがに関東 ...

WRM高田馬場・蘇我の決算セール告知動画です。色々と悪意を感じますが…急遽、チャパさんと二人で作りました。是非、動画の感想もお聞かせください^_^ ...

コメントをいただきました。-----シャーさんはオープン大会や大きな大会の予選などで自分より実力が低い選手と戦うことが多いと思いますが、そんな中で相手のこの技術がしっかりしてると実力差があっても試合が拮抗するなあという技術はありますか。 もちろん卓球は各技術の ...

コメントをいただきました。-----日ペン(単板10ミリ、テナジー05使用)の30代、練習は週に一度の初中級者です。最近ペンドラメールマガジンに登録し、毎日動画とメールを拝見し、勉強しています。自分のプレースタイルを模索中でして、ペンドラの醍醐味であるフットワークを生 ...

コメントをいただきました。-----トレーニングよりも技術、感覚の練習の方が重要だと自分も思います。ただ、強豪校などで練習の強度が高い場合、食事を通したエネルギー補給は非常に重要だと思います。xiaさんは高校、大学時代は食事で気をつけていたことはありますか?よく ...

 昨年の優勝者として臨んだ社会人予選はどちらも代表決定戦で負け。負けた後、60歳から卓球始めたお爺ちゃんに『あんたもっと前で卓球しないと』『中ペンにしたらどうだ』『私はイセキさんとこで習ってんだ』とアドバイスされ、めちゃくちゃ心がえぐられました。笑世界で戦 ...

コメントをいただきました。-----卓球に必要な筋肉はたくさんあると思うんですが、ここは鍛えた方がいい、出来れば鍛えた方がいい筋肉を優先順位をつけて教えてください。-----コメントありがとうございます。以前、フィジカルについて書いた記事があるのでこちらもご覧くだ ...

本日は現役日本リーガーとの対決動画!今回、出演いただくのはJR北海道の宝利貴也選手です。宝利選手はアップダウンサーブからの連続フォアドライブ、現在では珍しくほとんどバックドライブを振らない戦型です。元日本リーガーとして、実業団のトップ選手が活躍する日本リー ...

この時期ということもありますが、昨年と比べて視聴回数のベースがアップしています。昨年(1日)8,000~15,000今年(1日)15,000~20,000自分の動画の性質上、ビックリ技や魔法!みたいな注意喚起があまりできない(しちゃいけないと思っている)ので、日々試行錯誤していま ...

コメントをいただきました。-----質問ではありませんが、 旧帝大の九州大学で、九州大学生チャンピオンの柿並遼さんという選手を取り上げて(願わくば対談して)欲しいと切望していました。文武両道、ビジュアルも申し分なしと。 「頭を使う系動画」を発信されているXiaさん ...

コメントをいただきました。-----がねさんの連続ミス、意識の低さもあるのかもしれませんが、このぐらい同じミスが続くと、なにか技術的な原因があったのではないかとも思います。 対ドライブの最初のボール(5分47秒からの「おいー、・・・論外です」)でがねさんとすれば ...

ネタが中々見つけられない&要望に応えたいといった時に定期的に発動する、このブログ記事。 自分1人の気付きだけよりも、いろんな方のコメントをいただきそれを答える方が誰かの気付きになって何かの解決になる可能性が高いですしね。質問が思い浮かんだ方はコメント欄にお ...

ここから印税生活のスタートですね!次の本は出すんですか?こんなことを聞かれるようになりました。注:ちなみに印税なるものはいただいておりませんよ!2冊目の予定は今のところ、ありません。そして、これ以上のものを提供するのも結構厳しいです。出し切りました。それく ...

なんでしょうか?大体の人が「高く浮いた球」をイメージすると思いますが、私が初中級者層の試合を見る限りむしろピンチボールになっている気がします。特に守備的な人は「高く浮いた球」は苦手ですよね。 がねさん、チャンスボール!と思う方もいるでしょうけど僕はガネち ...

↑このページのトップヘ